ムビラサミットEAST Vol.3 
東アフリカ親指ピアノのグルーヴを日本中から一堂に集めた
夏の祭典!!




日時: 2008年 6/28(土) 
場所: 横浜 THUMBS UP(サムズアップ) http://www.stovesyokohama.com/thumbs/
    
主催:ムビラサミットEast実行委員会
委員長:マサ(ムビラジャカナカ) 委員:oto(ムビラトロン)、小池龍一(ムビラトロン)、ハヤシエリカ


後援: ジンバブエ大使館/タンザニア大使館
出演: サカキマンゴー、ムビラトロン、ハクナターブ、ムビラジャカナカ+ハヤシエリカ、ズバ・ネ・ズバ・ンビラ、HIROYUKI(カリンバ)スペシャルゲスト 早川千晶+近藤ヒロミ トークゲスト 尾関葉子(DADA)、林本久美子(ジンバブエ友の会)
<イベント開催主旨>

東アフリカの国々に伝わる伝統楽器、親指ピアノ。タンザニアの伝統楽器リンバ、ジンバブエが誇る民族楽器ムビラ、コンゴ民主共和国のリケンベ等、この楽器が持つ魅力をより多くの人に知ってもらう為、イベントを企画しました。一年に一度、日本で活躍している親指ピアノ奏者が一同に集まるお祭りです。将来的には世界の国々のアーティストにも参加してもらえるようなイベントに育てていきます。そしてそのことが異文化への理解、さらに世界の平和へと繋がっていくのが我々の願いです。
 
←今年の実行委員長マサが在日ジンバブエ大使よりのメッセージを読み上げました。vol3にして始めて大使からメッセージをもらい感動です。













急遽司会をお願いしたマビ・マンジ
。    →
さすが盛り上げてくれました。

HIROYUKI (カリンバ)→
すごいは早弾きとそのグルーブ感。独自の世界観がありました。終盤お客さんの中に弾きながら入っていくパフォーマンス見せてくれます。









尾関葉子さん (DADA アフリカと日本の開発のための対話プロジェクト)最近のジンバブエの社会の様子や在来種の種保存庫建設のための活動など話してくれました。ジンバブエ友の会と共に、ジンバブの社会の様子を知れて勉強になったと好評でした。

← ムビラジャカナカ+ハヤシエリカ+マビマンジ

モンドロ出身のグウェニャンビラ(名ムビラプレーヤー)「ルケン・パシパミレ氏」に師事する2人で、伝統的なムビラスタイルで演奏しました。この日のために練習をしてくれたホーショウのマビマンジも大いに盛り上げてくれました。最後のネマムササは、下のようにみんなで歌って踊って楽しかったです。












←林本久美子さん(ジンバブエ友の会)
 
アフリカ支援グループ ジンバブエ友の会は、平等公正な平和活動を行っています。エイズなどで親を亡くし、能力があっても初等教育を受けることができない子供たちに1年分の奨学金を直接学校に支払っています。 5月にジンバブエで活動してきたばかりで、ジンバブエの最近の状況を教えてくれました。
 






  ハクナターブ
 →

伊藤宏子さんを中心に、タンザニアに赴いて現地で音楽を学んだメンバーらによって、タンザニアの伝統舞踊と音楽であるンゴマを主に活動するグループ日本初お披露目、女性だけの太鼓を足に挟んだムヘメというダンスは躍動感あったし、リンバにンゴマとタンザニアの伝統をよく感じられるライブでした。 ムビラトロンのリュウイチクンはハクナターブでもリンバにンゴマと大活躍でした。


早川千晶+近藤ヒロミ →

ケニア・ナイロビ在住フリーライター早川 千晶さんの、孤児・ストリートチルドレン生活向上プロジェクトの話や、今年のケニア暴動についての心痛を語ってくれました。その話にやさしく近藤ヒロミさんがムビラで答えてくれました。















ズバ・ネ・ズバ・ンビラ(Zuva Ne Zuva Mbira)   
Zuva は太陽または日を表し毎日ムビラという意味。 ゆきねー(中村由紀子)のワークショップ参加メンバーで結成されたグループで、今回は女性4人で見せてくれました。コーラスやリンバとムビラのミックス。アレンジを工夫した伝統をベース心地よい世界を見せてくれました。











サカキマンゴーさん↑
第1回目に続いてきてもらいました。トークも冴え、チリンバ、イリンバ、ムビラまで楽しませてくれます。タッツンガイラのときは皆ノリノリでダンスです。オトさんの飛び入りでセッションしたり、また違ったマンゴーさんを見れたのでは。

 
↑ ムビラトロン  ギタリストOtoEx.じゃがたら)と、ムビラ、イリンバを演奏するリュウイチに、子供を抱きながら母麻衣チャンがコーラスをいれ、アイリッシュの太鼓バウロン奏者の助っ人もいい味出ていました。



最後は、全員で恒例となったネマムササのセッション。
ヒロミさんもマンゴーさんも歌って、弾いて、ズバネズバのみんなはホーショーでリズムを刻み、会場が一体化した演奏は気持ちよかった。ひとつ曲をみんなで弾けることの楽しさを改めて感じました。


また、来年、すばらしいムビラサミットになりますように!!